Menu

にきびは青春の証でしょう

もう三十を過ぎたおじさんの感慨ですが、ニキビは青春の証でしょう。

たしかにニキビが出始める年代は多感で、必要以上に気になるものでしたが、
今となってはあの時期こそ青春時代真っ盛りだったと思います。
私がニキビを気にしだした年齢は13歳で中学二年生でしたが、
当時気になる女の子から「あー、ニキビ出てるよ!」と指摘され、顔を真っ赤にした記憶があります。

翌日から酢をいれた水で顔を洗ったような記憶がありますが、当時はインターネットもなく、いやあったんでしょうが、田舎の中学生には縁もゆかりもなく、怪しげな民間療法?に頼ったのでしたが、あれは果たして効果があったのかどうか。ともあれ、ニキビを指摘してくれた女の子もなんとなく私に興味があったようで、じゃれあいのような付き合いが続き、結局高校が別になり、そのまま関係が終わりましたが、高校入学の頃には私の顔からはニキビは消え、男子校だったこともあり、周りから女子も消えました。当時のことを思うと胸が切なくなるのです。

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>